販売商品のご紹介

港文館にて販売中の商品

港文館内にて石川啄木関連の商品を販売しております。

釧路啄木一人百首かるた
| 啄木一人百首
 啄木の歌はその庶民的抒情性に加えて、社会正義を主張している作品が多いことから、解かり易く人口に膾炙しているという点では、日本近代文学の中でも随一であろうと思います。従ってその歌を百人一首ふうに編集し、歌留多として広く流布し鑑賞しようと企画され、現に国内に幾つかの「啄木歌留多」が普及している例があるのは周知の通りです。
 釧路でも啄木の生涯にとって縁の深かった関係から、かつて〝啄木資料室〞を創設された本行寺五世住職菅原弌也師の発案で、一九八六年に「くしろ啄木一人百首」が実現し、釧路歌留多会の皆さんによって大いに普及されました。

取札 7.5㎝×5.0㎝×0.5㎝
(書 釧路の書道家「石原清雅」先生)
読札 14.5㎝×4.7㎝
../products/dat/1_1.jpg