港文館だより

港文館だより

第3回 「啄木歌留多と歌碑巡り」
| 2012/06/19 | 港文館だより
6月23日(土) 第3回 「啄木歌留多と歌碑巡り」を行います。
10時45分 本行寺に集合、11時に歌碑巡り出発です。1月21日に建立された「石川啄木 釧路第一泊目の地」の記念碑や、4月5日に立てられた「石川啄木 離釧の地」のモニュメントも巡りたいと考えております。歌碑巡りの後は、啄木の故郷、岩手県名物のせんべい汁で昼食を取り、啄木歌留多を楽しみたいと思います。参加費は、昼食・保険料・資料代含め500円です。
たくさんの方のご参加をお待ちしております。
石川啄木・釧路第1日目の足跡記念碑
| 2011/11/03 | 港文館だより
明治41年1月21日に来釧した石川啄木の、釧路第一泊目の地(釧路市浦見5丁目・当時、釧路新聞社理事、佐藤国司宅)を示す記念碑を建てようと11月1日、発会式が行われました。碑は160センチの鋳物製で、碑文には啄木の1月21日の日記が刻まれ、日記を碑文にしたものは全国で3つ目になります。釧路市には26基の啄木歌碑が建っていますが、記念碑は初めてです。記念碑建立期成会(釧路啄木会他19団体)は、2012年1月21日に除幕式を行う予定です。製作費については、2012年1月末まで、寄付を募っており、口座振り込みの他、港文館にも募金箱を置いております。
港文館周囲の車止めを資料にして展示
| 2011/03/30 | 港文館だより
緑地帯を含む港文館のまわりには、13基の車止めがあります。その車止めに、啄木の歌がカルタをイメージしてはめ込まれているのをご存知でしょうか?
歌は、書家 石原清雅氏の揮毫によって作られた「釧路啄木一人百首歌留多」の中から選ばれています。その車止めの写真と位置図を資料として、港文館2階の談話室に展示しました。これからの季節、散策の途中に、ちょっと港文館に寄り道をして、ご覧になって下さい。
../information/dat/34_1.jpg
「港文館」通常通り開館しております。
| 2011/03/21 | 港文館だより
「東北地方太平洋沖地震」における津波で床上浸水の被害がありましたが、16日までに、清掃・準備を整え17日より、開館しております。
ご心配いただき、ありがとうございました。
皆様のご来館をお待ちしております。
第8回 「啄木・雪あかりの町・くしろ」
| 2011/01/25 | 港文館だより
【啄木の歌 拓本体験会】2011.1.21 港文館2階

啄木の来釧を記念して開催される、冬のイベント「啄木・雪あかりの町・くしろ」。その会場の一つである港文館の2階では、石に掘られた啄木の歌を和紙に
うつしとる拓本の体験会が行われました。乾拓・湿拓の方法があり、乾拓は幼稚園の年長さんでも、取る事が出来て、一生懸命に写し取った作品は、「良い記念になる」・・・と、喜んで持って帰られました。
../information/dat/28_1.jpg